[EU]欧州司法裁判所が肥満も障害とみなしうると判断

[EU]欧州司法裁判所が肥満も障害とみなしうると判断

 BBCニュース・ヘルス2014年12月18日版によれば、欧州司法裁判所(European Court of Justice; ECJ)は、肥満のために「完全かつ有効に(full and effective)」職務を遂行できない場合、障害とみなしうるという判決を下したとのことです。
 この判例は、デンマークの元保父のカルステン・カルトフ(Karsten Kaltoft)さんが肥満のために15年間働いた地方自治体を4年前に解雇されたとして訴え、デンマークの裁判所が、欧州司法裁判所に対し、EU指令(Council Directive 2000/78/EC of 27 November 2000 establishing a general framework for equal treatment in employment and occupation)などによる解釈を求めたものです。
 欧州司法裁判所の判決は、すべてのEU加盟国に対する拘束力があるため、デンマークの裁判所は、今後、カルトフさんが障害に該当するかを判断することを求められます。
 欧州司法裁判所は、肥満がすなわち障害と判断しているわけではありませんが、障害とみなされた場合に合理的調整(reasonable adjustments)として、雇用主が大型の椅子や特別な駐車場を用意したり、映画館やレストランが特別の座席を用意したりする必要があるなどの影響があることから、今回の判決についてはさらに議論がありそうです。
 詳しいことは、下のサイトをご覧ください。(寺島)
http://www.bbc.com/news/health-30529791
関連記事

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
25位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
6位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ