[英国]自立生活基金廃止は合法であるとの判決

[英国]自立生活基金廃止は合法であるとの判決

 ディスアビリティ・ニュース・サービス紙2014年12月12日号によれば、ガブリエル・ペッパー(Gabriel Pepper)氏とジョン・アスピナル(John Aspinall)氏による自立生活基金(Independent Living Fund:ILF)の廃止の取り消しを求めた訴えが、12月8日高等法院によって棄却されました。
 すでにこのブログでも紹介していますが、英国では、2015年6月30日に自立生活基金が廃止され、地方政府に対する一般財源として交付されることになっており、すでに、2010年12月以降新規の応募者を受け付けていません。スコットランド政府は、2015年7月1日から独自の自立生活基金を設立することを決めていますが、それ以外の地方政府は未定の状態です。
 このような状態で自立生活基金を廃止することに対して、約18,000人の同基金によるサービスを受給している重度障害者やその家族等が強く反対しており、政府を訴えたり、ロビー活動を行ったり、デモを行ったり、署名をしたりと活発な行動を展開してきました。ところが、今回の判決では、自立生活基金の廃止は、平等法に違反しないというものでした。
 詳しいことは、下のサイトをご覧ください。(寺島)
ディスアビリティ・ニュース・サービス紙:http://disabilitynewsservice.com/2014/12/independent-living-fund-closure-minister-knew-decision-strike-independence/
Disabled People Against Cutのサイト:http://dpac.uk.net/category/independent-living-fund-ilf-2/
関連記事

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
3位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ