[米国]ディズニーのテーマパークに対する訴訟がさらに増加

[米国]ディズニーのテーマパークに対する訴訟がさらに増加

 2014年11月27日付ディスアビリティ・スクープ紙によれば、ディズニーランドの障害者への対応がADAに抵触しているという訴えが28件に上っているとのことです。
 以前にこのブログでも紹介しましたが、ディズニーランド(カルフォルニア)とウォルト・ディズニー・ワールド(オーランド)では、2013年以降、障害アクセスサービス(Disability Access Service)を実施しています。それ以前のゲスト・アシスタンス・カードというサービスでは、そのカードを携帯している障害者は別の入口から入ることで、並ぶことなく催し物を利用できましたが、自分たちが並びたくない裕福な人々が障害者を雇って並ばずに催し物を利用するようになったため、そのサービスをやめて、現在の障害アクセスサービスに変更されたものです。これは、障害によって並ぶ時間が異なるという制度ですが、このサービスは、ADA法に違反するとして、裁判に訴えるケースが増えてきました。
 以前は、集団訴訟の形をとっていましたが、裁判所が、この種の裁判については、個別に訴えるように決めたために、訴訟数が増え、現在は、28の訴訟が行われているとのことです。
 記事は、下のサイトをご覧ください。(寺島)
http://www.disabilityscoop.com/2014/11/25/disney-facing-more-suits/19872/
関連記事

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
3位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ