[車イスマーク]指導事例「マークを建物に表示する場合、許可が必要でしょうか?」

[車イスマーク]指導事例「マークを建物に表示する場合、許可が必要でしょうか?」

  車イスマーク(国際シンボルマーク※)の指導事例をご紹介します。「ビルの建築を請け負った会社です。この度、車イスマークを建物に表示することとなりました。表示にあたり協会からの許可が必要でしょうか?」との質問です。
  回答は、「協会からの許可は必要ありません。ただし、バリアフリーの建物として市町村等で定めているまちづくり条例に従って基準を満たすようにしてください。バリアフリーでないところに表示することはできません。また、必要があれば協会よりデータ、図面をお送りすることができます。青地に白が基準です。緑や赤等は間違えですから気をつけてください。女子トイレだから赤とする場合もだめです。完成後に色の間違いが発見された場合は、協会より色の訂正を求められます。」としています。
  国際シンボルマークが制定された当初はバリアフリーの建物の基準がまだ確立されていなかったため、バリアフリーの基準を示しておりました。しかしながら、ここ数年前より、国(バリアフリー新法)や自治体(まちづくり条例)などの設置基準が示されてきており、協会ではこれらの基準に合致していれば国際シンボルマークの掲示を認めております。
  購入※※お問い合わせはこちらまでお願いします。
  総務課:T : 03(5273)0601 F: 03(5273)1523 E mail : soumu@dinf.ne.jp (MH)

※国際シンボルマークについて:詳細はこちらへ。
http://www.jsrpd.jp/static/symbol/index.html

※※値段:
ステッカー:大 500円 中 350円 小 300円
磁石付ステッカー:大 1,700円 中 1,100円 小 800円
振込先:
郵便口座番号: 0 0 1 8 0 ― 2 ― 1 3 2 4 2 9
加入者名:(公財)日本障害者リハビリテーション協会

国際シンボルマーク電子データ
関連記事

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
3位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ