[車イスマーク]指導事例 「ホームセンターで販売していたけど?誰でも買えるの?」

[車イスマーク]指導事例 「ホームセンターで販売していたけど?誰でも買えるの?」

  車イスマーク(国際シンボルマーク)の指導事例をご紹介します。「近所のホームセンターに行ったら車イスマークが販売していたんですけど?私の母が車イスなのでちょうどいいと思って買おうかなあと思いレジに行きました。そこでは特に証明書とかなくても、買えちゃいました。でも、これだと誰でも買えてしまいますよね。それでいいんですか?車イスじゃない人でも買えますよね?これっておかしくないですか?」または「障害者手帳を持っている人だけを対象にした販売規制をするべきではないか?」 等、よくある質問の1つです。
  回答は、「障害者手帳は必ずしも全員が保持しているわけでもございません。障害のある方、またはご家族の方のためにも役立つように販売の制限は行っていません。厳密には、現在の法律上では販売を規制することができないため、協会から販売規制を強制できないのが実情なのです。そのため、皆様の良心、モラルに従い販売をお願いしています。更に、国際シンボルマークの製造会社には注意書文を入れて頂き、障害のある方を対象にした商品である点等を注意を喚起しております。」としています。自治体の障害福祉課をはじめとする自治体さんへ資料を配布する一方、TVやこのようなブログ・ネット等を通じても懸命に広報活動をしているところです。
  元来、「国際シンボルマーク」※はバリアフリーの施設に対して、それを示すマークでした。本来は車に貼ることを想定はしておりません。ただし、日本では普及の過程で車に貼り利用するケースが増えております。
  また、近年では佐賀県が開始した「パーキングパーミット(身障者用駐車場利用証)制度※※等、自治体単位独自に条例を制定して車に掲示する利用許可書を発行して対応しているところも増えております。
  ご不明な方はこちらまでお願いします。
総務課:T : 03(5273)0601 F: 03(5273)1523 E mail : soumu@dinf.ne.jp (MH)

※国際シンボルマークについて:詳細はこちらへ。
http://www.jsrpd.jp/static/symbol/index.html

※※パーキングパーミット制度http://www.saga-ud.jp/keikaku/machi/parking.html
関連記事

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
3位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ