[車イスマーク]指導事例 「妊婦さん・高齢者も駐車して良いのでしょうか?」

[車イスマーク]指導事例 「妊婦さん・高齢者も駐車して良いのでしょうか?」

車イスマーク(国際シンボルマーク)の指導事例をご紹介します。「車イスマークが表示されている駐車場に、妊婦の私でも駐車して良いのでしょうか?入り口に近い方が助かるのですが・・。」 また、「わしは障害とまでは行かないんじゃが高齢者です。歩くのに不自由しております。駐車場の入り口に近いところ、車イスマークのところに止めてはいかんのでしょうか?」等の質問も最近増えています。
  回答は、「協会では駐車してよい、悪いを決められません。駐車場を管理している方の判断によります。管理者の方が障害者のみと限定している場合は、妊婦さん・高齢者は止められません。逆に妊婦さん・高齢者・怪我をしている方でも駐車して良い、と許可している場合には駐車しても大丈夫です。」としています。理由は「駐車場は私有地にあたるため、どの範囲の方までを駐車範囲と決めるかは管理者によるため」のためです。近年では佐賀県から開始された「パーキングパーミット制度」※での使用範囲の影響もあるためでしょうか、妊婦さん・高齢者も認めるケースが増加しているようです。ただし、はっきりと対象の利用者について掲示していない場合もありますので、利用者にとっては注意が必要のようです。
  元来、「国際シンボルマーク」※※は各国でばらばらであった「障害者のための」マークを国際機関である国際リハビリテーション協会で国際標準として定めたマークです。そのため、妊婦さん、高齢者は対象にはしてはおりません。ただし、日本では上記に説明の事情でケースバイケースとなっております。
  ご不明な方はこちらまでお願いします。
総務課:T : 03(5273)0601 F: 03(5273)1523 E mail : soumu@dinf.ne.jp (MH)

※パーキングパーミット制度http://www.saga-ud.jp/keikaku/machi/parking.html

※※国際シンボルマークについて:詳細はこちらへ。
http://www.jsrpd.jp/static/symbol/index.html
関連記事

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
5位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ