[福祉機器]フランスでも人工網膜を承認

[福祉機器]フランスでも人工網膜を承認

 以前にも紹介しましたが、カルフォルニアの医療機器メーカーのセカンド・サイト・メディカル・プロダクト(Second Sight Medical Product)社が開発した人工網膜「アーガスII(The Argus® II)」が、アメリカ食品医薬品局(Food and Drug Administration:FDA)の認可を2013年2月14日に受けました。2014年5月18日には、フランスでも「革新的治療(forfait innovation)」という高度先進医療の対象機器に指定され、治療費が支給されることになりました。
 この人工網膜は、サングラスに組み込まれた小型のカメラの映像を網膜に埋め込まれた電極に電波で送ることでまったく視力を失った人に視力を回復させようとする装置です。現状では、電極の数が60個しかありませんので解像度は良くありませんが、物のだいたいの形や多きな文字を読むことができるものです。すでに2012年から販売されています。
 主な対象者は、網膜色素変性症患者で、これまで、世界で80人以上の実績があるそうです。
 同様の装置には、人工内耳があり、わが国でも自立支援医療の対象になっていますので、今後、わが国でも普及していくかもしれません。
 詳しいことは、下のサイトをご覧ください。
http://www.2-sight.eu/en/
関連記事

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
24位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
7位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ