[英国]障害者のための見習い雇用に関するガイドブック

[英国]障害者のための見習い雇用に関するガイドブック

 見習い雇用(徒弟制度)は、親方などのもとで働きながら技術を学んでいく方法です。我が国でもかつてはこの方法で仕事を学び、独立していくことが一般的に行われていました。現在では、採用試験により就職することが一般的になってきましたが、近年の障害者関連の制度の充実により、この雇用方式の良さを見直す動きがあります。
 デイスアビリティ・ライツ・UKは、「見習い-障害者のためのガイド(Into Apprenticeships The guide for disabled people)」を発刊しました。このガイドブックでは、見習い雇用の良さ、どのように職を得るか、障害について申し出る方法、どのような支援が受けられるか、雇用された後はどうなるかなどについて記述されています。
 英国では、アクセス・トウー・ワーク(Access to Work)という障害者が就労に必要な福祉機器を購入したり、手話通訳などのコミュニケーション支援を受けたり、ジョブコーチを活用したり、通勤費を負担したりしてくれる制度があり、それらを活用することで、見習い雇用がより受け入れられやすくなっています。
 ガイドブックは次のサイトからダウンロードできます。我が国でも参考になるかもしれません。(寺島)
http://www.disabilityrightsuk.org/sites/default/files/pdf/IntoApprenticeships.pdf
関連記事

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
6位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ