[米国]障害者への対応の良い企業トップ10

[米国]障害者への対応の良い企業トップ10

 ダイバシティインク(DiversityInc)は、2001年から多様性のある企業マネジメントに着目していろいろなランキングを公表しています。企業がアンケート調査に答えてそれを評価するという形をとっています。対象となる企業は、米国内に事業所のある従業員数が1000人以上の企業で、2014年は、1215社が参加しています。その結果が4月22日に公表されました。そのランキングのうち、障害者への対応の良い企業トップ10について紹介します。
 このランキングの評価基準は、次のとおりです。
 ・ウェブサイトで障害のある従業員を募集しているか、障害のある顧客を対象にしているか、障害者の働く企業と取引しているか
 ・職員採用のプロセスに障害者を含んでいるか。
 ・合理的配慮を行っているか。仕事に伴う補助者を用意しているか。
 ・職場の障害者の数を把握し、公表しているか。
 ・インクルーシブな職場をつくるための従業員による支援組織の役割。
 ・長期的な家族介護を必要としている従業員に対する在宅勤務や昇進制度などの便宜がありそれを利用できるか。
 ・原材料を購入している障害者が経営している業者が全米ビジネスリーダーシップネットワーク(US Business Leadership Network:USBLN)に認定されているか。
 ・障害者や障害のある退役軍人の経営する企業との取引額
 そして、障害者への対応の良い企業のトップ10は次のとおりです。
1. EY
2. Procter & Gamble
3. Boehringer Ingelheim
4. IBM
5. General Motors
6. Wyndham Worldwide
7. WellPoint
8. The Hartford Financial Services Group
9. BASF
10. AT&T
 詳しくは、下のURLをご覧ください。(寺島)
http://www.diversityinc.com/top-10-companies-people-with-disabilities/
関連記事

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
7位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ