[米国]ニューヨーク市がタクシーをアクセシブルにするための規則についてパブリック・コメントを募集

[米国]ニューヨーク市がタクシーをアクセシブルにするための規則についてパブリック・コメントを募集

 2011年1月に、ニューヨーク市のタクシーはアクセシブルでないとして同市が4つの障害者団体により集団訴訟されていましたが、昨年12月6日にニューヨーク市と原告の4障害者関係団体との合意が成立し、同市は、2020年までに、タクシーの50%を車いす使用者が利用できるようにするという新しい規則を提案し、それが、パブリック・コメントにかけられたのちに成立すれば、連邦裁判所の承認を受けて和解が成立するということになっていました。
 この合意を受け、このたび、同市は、新しい規則案を提案し、4月末までに、公聴会を開いたり、インターネット上、手紙、FAX、emailによる意見を募集しました。
 ニューヨーク市のタクシーは、13,237台あるそうですが、そのうち、231台しか車いすで使用できません。そこで、同市は、新しく更新されるタクシーはアクセシブルにすることを義務付けることで、2020年までにニューヨーク市のタクシーの50%をアクセシブルにすることしようとしています。
 メディアで紹介されている車椅子が乗れるタクシーは、ロンドンタクシーのような背の高い車両で、ドアの下からスロープが自動で伸びるようになっているタイプで、車いすのまま乗り込めます。これが実現すれば、ニューヨークは、間違いなく、世界一タクシーのアクセスの良い都市になるでしょう。
 関連のサイトは、次の通りです。(寺島)
パブリック・コメントを求める文書:http://www.nyc.gov/html/tlc/downloads/pdf/tlc_proposed_accessibility_rules_cert_v5.pdf
和解のニュース:http://www.nyc.gov/html/tlc/downloads/pdf/press_release_12_06_13.pdf
タクシーの写真:http://www.socialworkhelper.com/2013/12/10/fight-accessible-taxis-won-new-york-city/
タクシーのスロープの出てくる動画:https://www.youtube.com/watch?v=WQOsrV1KtA8
関連記事

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
3位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ