[英国]寝室税は違法であるとする初めての判決

[英国]寝室税は違法であるとする初めての判決

 このブログでも紹介していますように、英国では、17歳以上の成人またはカップル一組あたり1寝室以上の寝室があればその寝室を空き寝室とみなして、住宅手当を減額するという制度ができ、2013年4月から実施されています。住宅手当が減額され、その寝室の分の家賃は自分で支払わなければならないことから、実質的には税金と同じであるとして、一般的に寝室税(bedroom tax)と呼ばれています。
 この寝室税は、低所得者などに非常に評判が悪く、特に、重度の障害者は、広い住宅スペースを必要とすることから、この制度は違法であるとして裁判に訴える例が増えています。
 サウスポートに住むジャクリーン・カーマイケルさん(42)は、二分脊椎があり、歩行困難で褥瘡防止のための電動ベッド上でほぼ生活しています。アパートの寝室が狭いため夫のジェイソンさんが寝るためのもう一つ寝室があり、その分の家賃56ポンドを自分で支払っています。そこで、夫妻はこの状態は違法であるして高等裁判所に訴えていました。
 これまでは、障害者が裁判に負けていたのですが、このたび、高等裁判所は、寝室税は人権法(Human Rights Act)に抵触するとしてカーマイケル夫妻の勝訴を言い渡したものです。この勝訴は、全国で初めてのケースで、今後、他の裁判にも影響を与えそうだとのことです。
 詳細は、下のサイトをご覧ください。(寺島)
http://www.liverpoolecho.co.uk/news/liverpool-news/merseyside-couple-beat-bedroom-tax-7025854
関連記事

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
6位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ