[コロンビア]障害者に対する断種手術を合法とした裁判所判断に非難が集中

[コロンビア]障害者に対する断種手術を合法とした裁判所判断に非難が集中

 2014年3月21日付Disabled World紙によれば、3月11日にコロンビアの憲法裁判所が、知的障害と精神障害をもった未成年者に対する断種手術は、未成年の避妊目的のための断種手術を禁じた2010年1412法第7条には抵触しないという判断をしましたが、それに対して多くの障害関係団体から非難が集中しているとのことです。
 憲法裁判所は、将来にわたった断種手術に同意することが不可能であると立証された障害のある未成年者の場合は、法的な保護者(両親)は、断種手術をするために裁判所の許可を必要とするが、これまでの判例では、精神障害などで、断種とその結果について、母又は父としての責任、また、産むかできるかどうかの意味を理解できないため同意が不可能と判断していることから合法であるとしたものです。
 この決定に対して多くの障害関係団体反対を表明しています。また、この決定は、国連障害条約を軽視しているだけではなく、女性差別撤廃委員会(Committee to Eliminate all Forms of Discrimination Against Women :CEDAW))がコロンビア政府に行った、断種については、十分な情報に基づく障害女性の自由意思により行われることを保証するよう法制度を改めるよう求めた勧告を無視しており、これ以外の障害女性の性的権利と産む権利の侵害を含め、3月24日にワシントンDCで開催されるとして、米州人権委員会(Inter-American Commission on Human rights)の特別審問にかけられることになっています。
 詳しいことは、下のURLをご覧ください。また、コロンビア憲法裁判所の判断はその下のURLで見ることができます。(寺島)
http://www.disabled-world.com/news/south-america/no.php
http://goo.gl/pTKohf

関連記事

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
13位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
5位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ