[米国]ナビゲーターのための新しい資料集

[米国]ナビゲーターのための新しい資料集

 アメリカン・アソシエーション・オン・ヘルス・アンド・ディスアビリティ(American Association on Health and Disability:AAHD)が実施している全国障害ナビゲーターリソース協力プロジェクトNational Disability Navigator Resource Collaborative:NDNRC)において、新しい資料集「リハビリテーションとハビリテーションのサービスと機器(Rehabilitation and Habilitation Services and Devices)」を公表しました。
 NDNRCは、障害者がオバマケアにおける健康保険を選択する際に相談に乗ってくれるナビゲーターと呼ばれる人々を支援するためのプロジェクトで、ナビゲーターに役立つ資料集を発行しています。今回の資料集は4冊目です。リハビリテーションとハビリテーションに関して障害者がナビゲーターに尋ねそうな質問に答える形をとっています。
 例えば、「リハビリテーションとハビリテーションのサービスと機器について知っておかなければならないことはなんですか」、「リハビリテーションサービスにはどのようなものがありますか」、「ハビリテーションサービスにはどのようなものがありますか」、「マーケット・プレイスで販売されている健康保険はリハビリテーション、ハビリテーション、機器をカバーしていますか」などの質問に対してどのように答えたらよいかということが記述されています。
 以前も紹介しましたが、「患者保護並びに医療費負担適正化法(Patient Protection and Affordable Care Act:PPCAC)」に基づくオバマの医療改革(オバマケアと呼ばれている)により、2014年1月1日以降、なんらかの医療保険への加入が義務付けられており、加入しなければ罰金を取られます。2014年度の医療保険への加入は3月31日までとなっています。
 どのような保険に入れば良いかについて情報提供してくれる公的な機関がヘルス・インシュランス・マーケットプレイス(Health Insurance Marketplace)で、個人的な相談に乗ってくれるのがナビゲーターです。
 資料集は、下のURLでみることができます。(寺島)
http://www.nationaldisabilitynavigator.org/ndnrc-materials/fact-sheets/fact-sheet-4/
関連記事

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
10位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ