[WHO]世界の人口の5%以上に聴力損失があるという調査結果を公表

[WHO]世界の人口の5%以上に聴力損失があるという調査結果を公表

 2014年2月28日、世界保健機関(WHO)は世界の人口の5%(3億6000万人)以上が聴力損失を抱えているという調査結果を公表しました。発生率の高い地域は、アジア太平洋、南アジア、サハラ以南のアフリカであるとのことです。聴力損失の原因は、遺伝、母の妊娠時の風疹等への感染、髄膜炎、薬の副作用、騒音、老化などですが、これらの聴力損失の半分は、簡単に予防でき、治療可能であるとしています。また、聴覚障害者になっても、補聴器、人工内耳などの福祉機器、字幕、手話、教育的・社会的支援などを活用できます。しかし、WHOの調査に応じた76か国のうちの32か国にしか、耳の病気や聴力損失を防止し管理するための計画作成されていないとのことです。また、補聴器は、世界の必要量の10%しか生産されていないとのことです。レポートは、下のURLで読むことができます。(寺島)
http://www.who.int/mediacentre/factsheets/fs300/en/
関連記事

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
6位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ