[米国] 「SSI貯蓄ペナルティ撤廃法」案を議会に提出

[米国] 「SSI貯蓄ペナルティ撤廃法」案を議会に提出

2022年5月3日、上院議員のシェロッド・ブラウン(民主党オハイオ州選出)とロブ・ポートマン(共和党オハイオ州選出)は、 「SSI貯蓄ペナルティ撤廃法(SSI Savings Penalty Elimination Act)」法案を議会に提出したことを発表しました。この法案は「補足的所得補償給付(Supplemental Security Income:SSI)」という就労困難者向けの手当の受給要件となっている資産上限を引き上げることを目的としています。
SSIは、日本の生活保護に相当するもので、貧しい障害者と高齢者に対して毎月現金手当が支給されます。例えば、単身であれば月額最大841ドル、夫婦であれば1261ドルが支給されます。全体の一人当たりの平均額は625.5ドルとなっています。全米で約800万人が受給しているとされています。ただし、資力調査があり、一定の資産や収入があれば支給されません。
現状では、資産の上限は、単身者であれば2000ドル、夫婦であれば3000ドルとなっています。この上限は1989年依頼変更されていません。
コロナ禍のなか、緊急事態に備えてお金を貯める必要があることなどから、この法案はこの資産の上限を上げて、例えば単身者であれば10000ドル、夫婦であれば20000ドルにするというものです。
提案者からもわかるようにこの法案は超党派のものになっており、2022年4月28日に第117回連邦上院議会に提案されました。
詳しくは下のサイトをご覧ください。
上院のブラウン議員のサイト
https://www.brown.senate.gov/newsroom/press/release/sherrod-brown-portman-bipartisan-legislation-reform-supplemental-security-income-program-americans-saving-emergencies
法案
https://www.congress.gov/bill/117th-congress/senate-bill/4102/cosponsors?r=5&s=1

関連記事

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
3位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ