[文科省]学校教育情報化推進専門家会議が「学校教育情報化推進計画」の骨子(案)を提示

[文科省]学校教育情報化推進専門家会議が「学校教育情報化推進計画」の骨子(案)を提示

 令和4(2022)年2月28日、文部科学省は、第2回学校教育情報化推進専門家会議において、「学校教育情報化推進計画」の骨子(案)を示しました。
 同専門家会議は、「学校教育の情報化の推進に関する法律」(令和元年法律第47号)第22条第2項の規定に基づき、設置されました。
 「学校教育の情報化の推進に関する法律」第22条では、第1項で「政府は、関係行政機関(文部科学省、総務省、経済産業省その他の関係行政機関をいう。次項において同じ。)相互の調整を行うことにより、学校教育の情報化の総合的、一体的かつ効果的な推進を図るため、学校教育情報化推進会議を設けるものとする。」としており、第2項では「関係行政機関は、学校教育の情報化に関し専門的知識を有する者によって構成する学校教育情報化推進専門家会議を設け、前項の調整を行うに際しては、その意見を聴くものとする。」としています。
 「学校教育情報化推進計画」は、学校教育情報化の推進に関して、今後の施策の方向性やロードマップを示すものであるとともに、法律で努力義務となっている各自治体が策定する計画の参考となるものという位置づけです。
 骨子(案)では、
 学校教育の情報化に関する基本的な方針として、次の4点が示されています。
①ICT を活用した児童生徒の資質・能力の育成
②教職員の ICT 活用力の向上と人材の確保
③ICT を活用するための環境の整備
④ICT 推進体制の整備と校務の改善
 また、この基本的な方向性を実現するための施策として次の4点が示されています。
 ①ICT を活用した児童生徒の資質・能力の育成
 ②教職員の ICT 活用力の向上と人材の確保
 ③ICT を活用するための環境の整備
 ④ICT 推進体制の整備と校務の改善
 障害児関連では、「ICTを活用した児童生徒の資質・能力の育成」として「特別な支援を必要とする児童生徒に対して、ICT の活用により学びの困難さを軽減し、指導の効果を高めるために、特別支援教育の情報化を推進する。」とされています。
 詳しくは下のサイトをご覧ください。(寺島)
https://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/170/index.html
関連記事

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
9位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
4位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ