[国交省]駅ホームにおける音響案内装置整備状況に関する調査結果概要を公表

[国交省]駅ホームにおける音響案内装置整備状況に関する調査結果概要を公表

 2022年1月28日、国土交通省は、「駅ホームにおける音響案内装置整備状況に関する調査結果概要」を公表しました。
 視覚障害者を誘導するために設置されている駅ホームの音響案内装置は、移動円滑化基準に基づくガイドラインでは、ホームの長軸方向(線路と平行な方向)に向けること等に配慮するとされています。
 ところが、昨年11月11日に、JR渋谷駅の埼京線ホームに設置されている視覚障害者用の音声案内スピーカーが、線路と平行な方向に向けられていないため、視覚障害者が線路に転落する恐れがあるという報道がありました。
 報道を受けてJR東日本が調査した結果、東京や神奈川、宮城、福島など11都県の59駅、計112台が不適切な向きに付けられていたと11月26日に発表しました。さらに、国土交通省は、全国の鉄軌道事業者が整備している音響案内装置の設置状況の調査を行っていました。
 その結果、改修を要する装置は、昨年11月末時点で、113駅で238台あり、このうち昨年12月末までに166台は改修済みで、残りの72台についても今年度末までに改修される予定とのことでした。(うち、36台は今月中改修予定)。
 詳しくは下のサイトをご覧ください。(寺島)
 https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001461512.pdf
関連記事

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
8位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
2位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ