[米国]障害学生に対する性的暴力と戦う法案を提出

[米国]障害学生に対する性的暴力と戦う法案を提出

 2022年1月11日、Casey, Robert P., Jr.上院議員らは、「安全で公平なキャンパス資源と教育に関する法律2022(Safe Equitable Campus Resources and Education Act of 2022:SECuRE)」案を第117回連邦議会に提出しました。
 この法律案は、障害のある学生に対する性的暴力への対応を改善することを目的としており、すでに存在する学生全体に対する性的暴力への大学当局等の対応を規定したクレーリー法(CLERY ACT)という法律を改正し、障害学生の保護を強化する内容になっています。具体的には、次のような内容になっています。
・障害学生が受けた性犯罪、家庭内暴力、デート暴力、ストーカー事件の数を別に報告する
・緊急対応と避難に関するキャンパスポリシーに障害学生のニーズを明確に規定する。
・クレーリー法が求めるレポート、資料、情報を、アクセス可能な形式でタイムリーに利用可能にする。
・リスク軽減のための予防および啓発プログラムにおいて、障害学生を標的とした虐待行為や攻撃を明確に対象にする。
・キャンパスのセキュリティ担当者やクレリー法が求める情報の提供責任者が、障害学生と協力するように訓練されていることを保証する。
 詳しくは下のサイトをご覧ください。
 なお、同様の法案が、115回及び116回連邦議会に同議員により提出されていますが、成立しませんでした。今回3回目の提案です。
 https://www.congress.gov/bill/117th-congress/senate-bill/3471/text

関連記事

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
8位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
2位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ