[UNICEF]世界の障害児のデータについての報告書を公表

[UNICEF]世界の障害児のデータについての報告書を公表

 2021年11月10日、ユニセフは、「知る、数える、包含する:障害のある児童の幸福に光を当てるためにデータを使用する(Seen, Counted, Included Using data to shed light
on the well-being of children with disabilities)というレポートを発表しました。
 このレポートは、障害のある児童に関する信頼性の高い国際的なデータを提供するために作成されました。
 児童権利条約がほとんどの国で批准され、障害者権利条約にも障害のある児童の権利実現のための行動の必要性が述べられ、持続可能な開発目標(SDGs)にも目標として掲げられているにもかかわらず、世界中の何百万人もの障害を持つ子供たちが取り残され続けています。この原因の一つとして公式統計がないことがあげられることから、このレポートを提供したとしています。
 本レポートには、42カ国のデータが含まれており、栄養と健康、飲料水と衛生、暴力や搾取からの保護、教育等、60以上の児童の幸福の指標についてのデータを提供しています。
主な調査結果は次のとおりです。
 ・世界には2億4000万人の障害児が存在。
 ・障害のある児童は、障害のない児童に比べて、早期刺激と手厚いケアを受ける可能性が24%低い。
 ・基本的な読み書き能力を獲得する可能性が42%少ない。
 ・学校に通わない確率は49%高い。
 ・死亡率が25%高く、健康阻害の確率が34%高い。
 ・急性呼吸器感染症の可能性が53%高い。
 ・日々不幸を感じる可能性が51%高く、差別される可能性が41%高い。
 ・重い体罰を受ける確率が32%高い。
 詳しくは下のサイトをご覧ください。(寺島)
https://data.unicef.org/resources/children-with-disabilities-report-2021/

関連記事

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
9位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
2位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ