[米国]連邦通信委員会が字幕放送に関する新しい規則を承認

[米国]連邦通信委員会が字幕放送に関する新しい規則を承認

 2014年2月14日、連邦通信委員会(Federal Communications Commission)は字幕放送に関する新しい規則を承認しました。新しい規則は、聴覚障害者の人々から10年来要望が出ていた字幕の質を改善する内容になっており、また、ビデオ制作事業者に対するガイダンスの意味としての意味ももっています。
 新しい規則では、字幕の正確性、同期性、完全性、表示場所について質的基準を設けています。例えば、正確さについては、会話の内容を完全に記述しており、背景音もできるだけ記述していなければなりません。また、同期性については、言葉と同時に表示しできるだけ広い範囲に読者が読めるスピードで表示しなければならならない、完全性については、最初から最後まで字幕がつけられていなければならない、表示場所については、字幕以外の重要な表示を遮ってはいけないなどの基準が定められています。また、規則では、録画、リアルタイム、セミリアルタイムに分けてどのように適用されるかについても記述しています。
 規則は、下のURLからダウンロードできます。(寺島)
http://www.fcc.gov/document/closed-captioning-quality-report-and-order-declaratory-ruling-fnprm
関連記事

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
25位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
6位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ