[米国]長く続くコロナ症状を障害認定するためのガイダンスを公表

[米国]長く続くコロナ症状を障害認定するためのガイダンスを公表

 2021年7月26日、司法省(Department of Justice:DOJ)と保健福祉省(Department of Health and Human Services:HHS)は、コロナ症状が長く続く場合の障害認定に関するガイダンスを共同で公表しました。
 一部の人は、COVID-19の症状が数週間または数ヶ月続くことがあります。この状態は「ロングコビッド(long COVID)」と呼ばれており、米国では問題になっていることから、バイデン大統領は、これらの人々を障害者として支援することを表明しました。すなわち、これらの人々は、障害のあるアメリカ人法(Americans with Disabilities Act)タイトルⅡおよびⅢ、1973年リハビリテーション法504条(Rehabilitation Act of 1973)、適正介護法(Affordable Care Act)1557条に定める障害者になり得るとして、どのような場合に障害者になるのかについてのガイダンスを示したものです。
 これらの法律は、主に差別禁止を定めており、ガイダンスによれば、障害者と認められたロングコビッドの人たちは、合理的配慮を受けられる、職業的に差別されないといった恩恵を受けられるというもので、社会保障法に定める障害者給付が受けられるというようなものではないとのことです。また、この障害認定はCDCの専門家により実施されるとのことです。
 詳しくは、次のサイトをご覧ください。(寺島)
https://www.hhs.gov/civil-rights/for-providers/civil-rights-covid19/guidance-long-covid-disability/index.html

関連記事

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
6位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ