[厚労省]令和3年度厚生労働省予算概算要求を公表

[厚労省]令和3年度厚生労働省予算概算要求を公表

 令和2(2020)年9月30日、厚生労働省は、令和3年度厚生労働省予算概算要求を公表しました。一般会計の要求額は32兆9,895億円で令和2年度の予算額32兆9,861億円より34億円増加しています。ただし、新型コロナウイルス感染症への対応など緊要な経費については別途要望するとしており12月の予算案確定時までに確定する予定です。
 「新型コロナウイルス感染症から国⺠のいのち・雇⽤・生活を守るために講じてきたこれまでの対策に加え、『新たな日常』を支える社会保障を構築するために必要な施策について、重点的な要求を⾏う。」としており、重点要求では「ウイズコロナ時代に対応した社会保障の構築」のために、①ウィズコロナ時代に対応した保健・医療・介護の構築、②ウィズ・ポストコロナ時代の雇用就業機会の確保、③「新たな日常」の下での生活支援を掲げています。
 障害保健福祉部の予算概算要求額は、2兆1,422億円 +事項要求となっており、持効要求を除く部分は令和2年度と同額になっています。
 主な事項は、下のとおりとなっています。
                         ※括弧内は令和2年度予算額
■ 良質な障害福祉サービス、障害児支援の確保 1兆5,842億円(1兆5,842億円)
■ 地域生活支援事業等の拡充【一部新規】 517億円+事項要求(505億円)
■ 障害福祉サービス等提供体制の基盤整備 71億円+事項要求(68億円)
                         ※ 臨時・特例の措置分除く。
■ 聴覚障害児への支援など障害児支援の推進【一部新規】 4.3億円(3.6億円)
■ 芸術文化活動の支援の推進【一部新規】 4.8億円(4.1億円)
■ 視覚障害者・聴覚障害者等への情報・意思疎通支援の推進【一部新規】8.1億円(3.7億円)
■ 精神障害にも対応した地域包括ケアシステムの構築【一部新規】8.1億円(6.4億円)
■ 発達障害児・発達障害者の支援施策の推進【一部新規】6.4億円+事項要求(6.3億円)
■ 障害者に対する就労支援の推進【一部新規】 14億円+事項要求(14億円)
■ 依存症対策の推進【一部新規】 9.8億円+事項要求(9.3億円)
■ 感染防止に配慮した障害福祉サービス等提供体制の確保【一部新規】事項要求
 詳しくは、下のサイトをご覧ください。(寺島)
 https://www.mhlw.go.jp/wp/yosan/yosan/21syokan/
関連記事

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
8位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ