[タイ]無料タクシーサービスを継続

[タイ]無料タクシーサービスを継続

 バンコク・ポスト紙(2020年10月12日04:30)によれば、バンコク都庁(Bangkok Metropolitan Administration:BMA)は、障害者のための無料タクシーサービスを継続することにしたとのことです。
 このサービスは、2012年12月5日のプミポン国王陛下の誕生日を祝うために始まり、10台のタクシーバンで始まりました。現在は30台が運行されています。年間1億4000万バーツを超える費用がかかるとのことで、BMAがサービスの予算の70%を、Krungthep ThanakomというBMA傘下の企業が30%を負担しています。
 しかし、Covid-19のパンデミックの中で税収が減ったことから、BMAは9月いっぱいでこのサービスを終了することとしました。しかし、月に4,000〜6,000人のユーザーがいるため、Aswin Kranwmuang知事が事業の継続を決めたとのことです。当面は2か月間の延長することとし、その後は、BMAの交通運輸局に継続するための方法を見つけるよう指示したとのことです。
 このタクシーバンには、車椅子利用者2名分のスペースと2名分の座席があり、訓練を受けたスタッフが乗車しているとのことです。
 また、週7日、午前6時から午後10時までサービスを提供しており、高齢者や障がい者は少なくとも1日前までに座席を予約する必要があります。
 リフトが必要な、病院、政府機関等へ行く乗客が優先されます。Krungthep Thanakomの記録によると、このサービスは1か月あたり約1,600回、1日あたり平均50回の移動に利用されているとのことです。また、毎月平均800人が順番待ちリストに登録されているとのことです。
 詳しくは、下のサイトをご覧ください。(寺島)
バンコク・ポスト紙
https://www.bangkokpost.com/thailand/general/2000447/new-lease-on-life-for-taxi-service
タイ情報局
https://www.facebook.com/nbtworld/photos/a.10151714100817050/10157512707067050
関連記事

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
5位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ