[ESCAP]第6回インチョン戦略ワーキンググループ会議を開催

[ESCAP]第6回インチョン戦略ワーキンググループ会議を開催

 国連アジア太平洋経済社会委員会(United Nations Economic and Social Commission for Asia and the Pacific:UNESCAP)は、2020年9月24日と25日の両日、インチョン戦略ワーキンググループ会議をオンライン開催しました。
 同ワーキンググループは、「アジア太平洋障害者の十年」に関して域内の加盟国等に助言と支援をする組織で、ESCAP域内の15か国の政府代表と15の障害者関係の市民団体により構成されています。事務局は、UNESCAPが担当しています。
 今回の会議のプログラムは次の通りです。
 24日(10:00-13:30)
  開会、議長団選出、議案採択
  第5回ワーキンググループの決議・勧告の実施状況
  新型コロナウイルスと障害者に関する議論
  アジア太平洋障害者の十年の実施状況
 25日(09:50-13:00)
  1日目のまとめ
  アジア太平洋障害者の十年の実施状況(続き)
  アジア太平洋障害者の十年の資源活用(アジア太平洋マルチドナー基金)について
  アジア太平洋障害者の十年の終了に向けた準備プロセスについて
  次回ワーキンググループの日程・場所について
  その他、閉会
 なお、メンバーは次の通りです。
 政府代表:バングラデシュ、ブータン、中国、インド、インドネシア、日本、キリバス、マレーシア、ミャンマー、パキスタン、韓国、ロシア、サモア、タイ、東ティモール
 市民団体:アセアン自閉症ネットワーク、アジア太平洋障害センターAPCD、アジア太平洋障害フォーラムAPDF、アジア太平洋障害女性ユナイテッドAPWWDU、アジア太平洋障害者団体連合AP DPO United、DAISYコンソーシアム、DPIアジア太平洋、国際育成会連合アジア太平洋、太平洋障害フォーラムPDF、RIアジア太平洋、Shuchona財団、南アジア障害フォーラム、WBUアジア太平洋およびアジア盲人連合、WFDアジア太平洋地域事務局、世界精神医療ユーザー・サバイバーネットワークWNUSP
 会議資料等詳細は次のサイトをご覧ください。(寺島)
 https://www.unescap.org/events/sixth-session-working-group-asian-and-pacific-decade-persons-disabilities-2013-2022
関連記事

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
6位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ