[米国]MFPプログラムに1億6500万ドルの追加資金を提供

[米国]MFPプログラムに1億6500万ドルの追加資金を提供

 2020年9月23日、メディケア・メディケイドサービスセンター(Centers for Medicare&Medicaid Services:CMS)は、Money Follows the Person(MFP)試行プログラムを実施している33州に対し、最大1億6500万ドルの追加資金を提供すると発表しました。
 以前にもこのブログで紹介しましたが、MFPは、障害者や高齢者をナーシングホームから、地域に戻すメディケイドのプログラムで、2007年に始まりました。メディケイドは、連邦政府のプログラムですが、実施は州政府が行っています。
 プログラム開始以来、101,540人のメディケイド受給者が施設ケアから在宅およびコミュニティサービス(HCBS)に移行しており、順調に数を伸ばしてきましたが、昨年は、2019年は4,173人に落ち込み、2018年から46%減少したとのことです。この結果を受けて、MFPを促進するために、各州最大500万ドルの追加資金を受けることができます。
 資金の使い道としては、次のような内容が示されています。
 HCBSの能力評価をし、プロバイダーやサービスを追加する必要性を決定する。
 施設の能力を評価し、どこまでそれを減らせるか、また、地域に戻った際の利用者への影響を明らかにする。
 プロバイダーおよび直接支援担当者の採用、教育、訓練、技術支援、および資質向上活動、これには、障害者自身が支援担当者になるためのトレーニングを含む。
 介護者の訓練と教育。 等
 詳しくは、下のサイトをご覧ください。(寺島)
https://www.cms.gov/newsroom/press-releases/cms-announces-new-federal-funding-33-states-support-transitioning-individuals-nursing-homes
関連記事

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
3位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ