[厚労省]要介護者等に対するリハビリテーションサービス提供体制に報告書を公表

[厚労省]要介護者等に対するリハビリテーションサービス提供体制に報告書を公表

 令和2(2020)年7月14日、厚生労働省は、「要介護者等に対するリハビリテーションサービス提供体制に関する検討会(報告書)」を公表しました。
 同検討会は、「介護保険制度の見直しに関する意見(令和元年 12 月 27 日)」(社会保障審議会介護保険部会)において、「リハビリテーションについて、どの地域でも適時適切に提供されるよう、介護保険事業(支援)計画での対応を含め更なる取組の充実が必要である」とされたことから、これを踏まえ、第8期介護保険事業(支援)計画における要介護者等に対する、訪問リハビリテーション事業所、通所リハビリテーション事業所、介護老人保健施設及び介護医療院におけるリハビリテーションサービスの役割や整備目標等を検討するために令和2年4月23日に設置されました。
 田中滋埼玉県立大学理事長が座長となり、4回の検討会が開催されこのたび報告書が作成されました。
 報告書では、ストラクチャー指標、プロセス指標、アウトカム指標という3つのリハビリテーション指標が提起されています。
 ストラクチャー指標とは、介護保険における介護サービスを提供する施設や事業所の物的資源、人的資源、地域の状態像等を表す指標です。また、プロセス指標とは、介護サービスを提供する施設や居宅介護支援事業所との連携、事業所の活動や、事業所や施設間の連携体制を測る指標です。さらに、アウトカム指標とは、高齢者や要介護(支援)認定者の状態像の特徴や変化を測る指標です。これらの3つのリハビリテーション指標を保険者及び都道府県が介護保険事業(支援)計画の策定や進捗管理、評価を実施するためのリハビリテーションサービス提供体制の指標として活用することを提案しています。そして、第8期介護保険事業(支援)計画においては、ストラクチャー指標、プロセス指標を優先的に活用していくこととしています。
 詳しくは、下のサイトをご覧ください。(寺島)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_12394.html
関連記事

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
4位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ