[英国]DRILLプロジェクトが「エネルギー障害と障害者インクルージョン」という報告書を公表

[英国]DRILLプロジェクトが「エネルギー障害と障害者インクルージョン」という報告書を公表

 自立生活・学習に関する障害研究(Disability Research on Independent Living and Learning:DRILL)は、障害者が主導する革新的な5年間のプロジェクトで、National Lottery Community Fund(NLCF)による資金提供を受け、Disability Rights UK、Disability Wales、およびInclusion Scotlandの協力のもとDisability Action NIが全英において実施しています。
 2015年に開始されたこのプロジェクトは。2020年8月に終了します。これまでに、英国全体で32の共同研究やパイロットプロジェクトに資金を提供してきました。
 プロジェクトの目的は、障害者が完全な市民として生活し、社会的、経済的、政治的に参加する方法についての解決策を見つけることで、障害者が自立した生活を実現できるようにするためのアプローチに関するより優れた知見を得て、将来の政策やサービスの提供に反映させることにあるとのことです。
 DRILLは、2020年4月28日、「エネルギー障害と障害者インクルージョン(Energy Impairment and Disability Inclusion)」という報告書を公表しました。この報告書は、「慢性疾患と市民権-社会変革のために集団の声を集める(Chronic illness and citizenship – mobilising a collective voice for social change)」というDRILLの1つのプロジェクトの最終報告書として作成されました。
 「福祉改革センター(Centre for Welfare Reform)」が中心となって実施したプロジェクトで、3年間で39,999.00ポンドの資金援助を受けたものです。
 報告書では、慢性疾患患者は、スタミナ、呼吸、疲労(stamina/breathing/fatigue:SBF)の障害であるとしてエネルギー障害と呼び、隠れた障害の1つであるととらえ、権利擁護のためにどのような取り組みをすべきかなどについて記述しています。
 報告書は下にあります。御関心ある方は読んでみてください。(寺島)
http://www.drilluk.org.uk/pilot-projects/chronic-illness-citizenship-mobilising-collective-voice-social-change/

関連記事

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
5位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ