[米国]HIV感染予防プログラム

[米国]HIV感染予防プログラム

 情報は少し古いですが、2019年12月3日、合衆国保健福祉省(U.S. Department of Health and Human Services :HHS)は、「Ready, Set, PrEP)というHIV感染予防プログラムの開始を発表しました。
 米国では、2019年2月5日にトランプ大統領が一般教書演説で、10年以内にHIVを撲滅すると宣言して以来、HIV流行終結計画(Ending the HIV Epidemic: A Plan for America:EHE)にもとづき、いろいろな取り組みが行われていますが、このプログラムも同計画の一環です。EHEに対しては、2021年には、7億1,600万ドルの連邦予算が組まれています。
 このプログラムは、医療保険に加入していないがHIV感染の危険性の高い人たちのために、HIV感染予防薬を無料で提供するというものです。
 このプログラムから予防薬を受け取れる人の資格は、①HIV検査陰性、②医療機関から予防薬の必要性を示す処方箋を受けている、③健康保険の外来処方薬を受けていないということになっています。
 TRUVADAとDESCOVYの2つの医薬品が無料で提供されます。
 プレスリリースは、下のサイトにあります。
https://www.hhs.gov/about/news/2019/12/03/ready-set-prep-expands-access-to-medication-to-prevent-hiv.html
 PrEPプログラムの詳細は、下のサイトをご覧ください。(寺島)
https://www.hiv.gov/federal-response/ending-the-hiv-epidemic/prep-program
関連記事

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
3位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ