[国連防災世界会議]浦河べてるの家の発表の様子を掲載

[国連防災世界会議]浦河べてるの家の発表の様子を掲載

本年3月に開催された第3回国連防災世界会議のワーキング・セッションのご紹介です。浦河べてるの家の発表がありました。内容は「インクルーシブな災害リスク軽減における障害者の積極的な参加」です。
 DINF※のサイトから紹介しました。一部、抜粋で下記のとおりご案内いたします。
--------------------------
浦河町役場の小原です。浦河町は北海道南部に位置し、南は太平洋、北は大きな山脈に接しています。夏は涼しく、冬は温暖なため、サラブレッドの繁殖が盛んな自然環境に恵まれた場所です。 一方で、海と山に挟まる形で主要幹線道路が走り、河川の流れる平野には人口が集中し、津波や洪水のリスクが高い町と言えます。 東日本大震災では、2.8mの津波が繰り返し押し寄せ、沿岸部の住宅の浸水だけでなく、数多くの車両、漁船などは流され、被害総額は3億7千万円にも及びましたが、死傷者はひとりも出ていません。 浦河町は、地震の多発する地域でもあります。歴史を観ても直下型と海溝型の地震の両方が起きやすく、10年~15年間隔で震度6以上の地震災害に見舞われます。そして、毎年のように震度4~5弱程度の地震は必ずと言っていいほど起きます。そのような環境だからこそ、地震に備える文化が身についている土地柄とも言えます。・・・・・・・・・・
 続きはこちらから:http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/world/2015dp/wcdrr_indexjp/wcdrr_ws_proactive_urakawa.html

(MH)

※ DINF(障害保健福祉研究情報システム)のサイト
 DINFはバリアのない世界を目指し、日本国内だけではなく国際的な連携を基盤に情報を収集しています。
特に、ICT(情報コミュニケーション技術)による障害当事者の社会参加に焦点を当て、注目すべき重要なトピックをお伝えしています。
DINF :http://www.dinf.ne.jp/index.html
関連記事

「応援する!」ボタンを押してください。
『公益財団法人 日本障害者リハビリテーション協会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~
ボランティアでの活動や寄付を頂くのが難しくても、シェアをするだけ、ボタンを押すだけでご支援になるので、無理なく日常的に応援して頂けます。

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
20位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
3位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ