[国連:障害者権利委員会] 障害のある人の教育の権利 一般的討議の日を開催

[国連:障害者権利委員会] 障害のある人の教育の権利 一般的討議の日を開催

4月15日に国連 障害者権利委員会において、障害のある人の教育の権利についての一般的討議の日を開催しました。その委員会の内容についてDINF※内で翻訳してご紹介しました。 以下は委員会の一部、抜粋です。全文はこちらのサイトになります。http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/rights/rightafter/unhr150415.html
 余談になりますが、委員長のマリア・ソリダド・システルナス女史は昨年12月に来日・講演された際、本協会にも訪問され、その時に小生は成田までお迎えしてきました。視覚障害でありながらも精力的に各地に赴き、活動されておられます。

<障害者権利委員会>

障害者権利委員会は、今日、障害のある人の教育の権利に関する一般的討議の日を開催した。国際連合の専門家と障害のある当事者、国および非政府機関の代表者と学者が、声明を発表し、インクルーシブな教育制度の実施における課題に関する対話に参加し、教育の権利に関する一般的意見の草案を提案した。

障害とアクセシビリティ担当国連事務総長特使のレニン・モレノ(Lenin Moreno)が開会の辞を述べ、障害者権利条約第24条を読み上げた。これは教育に関する条文である。インクルージョンを社会に不可欠な部分とし、障害のある子どもを障害のない子どもと同じ教室に通わせることから、インクルーシブな教育を始めなければならない。モレノ特使は、教育の権利に関する一般的意見が、社会全体にとって、今後大いに重要となると語った。 ・・・・・・

(MH)

※ DINF(障害保健福祉研究情報システム)のサイト
 DINFはバリアのない世界を目指し、日本国内だけではなく国際的な連携を基盤に情報を収集しています。
特に、ICT(情報コミュニケーション技術)による障害当事者の社会参加に焦点を当て、注目すべき重要なトピックをお伝えしています。
DINF :http://www.dinf.ne.jp/index.html
関連記事

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
9位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
3位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ