[米国]落ちこぼれゼロ法改正に伴う障害児への対応

[米国]落ちこぼれゼロ法改正に伴う障害児への対応

 「落ちこぼれゼロ(No Child Left Behind)」法として知られている「初等中等教育法(Elementary and Secondary Education Act)」の改正法案が上院教育委員会で民主及び共和両党の合意されたとの発表が2015年4月7日にありました。
 この法案は「すべての子どもが達成できる(Every Child Achieves Act)」法と呼ぶとのことです。同法では、これらの教育に関する説明責任を州に求めるとともに州の権限を強化し、連邦の定めた基準内で州が教育目標を定めることができるようになるとのことです。ただし、3~8学年生は毎年読みと算数り試験を受けなければならない、3~12学年の間に3回の科学の試験を受けなければならないという試験制度は維持するとのことです。
 障害児に対しては、この試験に代わる試験をうけることができるのですが、この対象者を増やす方向にあることについて議論が起こっています。障害があっても通常の試験を受けられる生徒が多いにもかかわらず、それを受けさせないことは差別であるという批判が起こっています。
 この法案の提案者である、ラマー・アレキサンダー上院議員の法案に対する見解は、http://www.alexander.senate.gov/public/index.cfm/pressreleases?ID=329fb494-0ad2-4eeb-b556-3e1d6346728b、法案はhttp://www.help.senate.gov/imo/media/S_EveryChildAchievesActof2015.pdf、法案の概要はhttp://www.help.senate.gov/imo/media/The_Every_Child_Achieves_Act_of_2015--summary.pdfで見ることができます。(寺島)

関連記事

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
1位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
1位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ