[米国]ディズニーランドの新しい障害者カード

[米国]ディズニーランドの新しい障害者カード

米国のディズニーランドとウォルト・ディズニー・ワールドでは、先月から新しい障害者の支援システムが始まっています。
 これまでのゲスト・アシスタンス・カード(Disney's Guest Assistance Card (GAC)は、それを持っている人は、アトラクションとは別の入り口から入ることができたため、待ち時間なしでアトラクションを利用できました。そのため、それを悪用する人も出てきて、障害のある人をガイドに雇ってアトラクションを待ち時間なしで楽しむという例が横行したとのことで、モラルの問題や障害者の虐待の問題があるという強い批判がありました。
 そこで、2013年10月9日から障害者アクセスサービスカード(Disability Access Service (DAS) Card)が導入されました。このカードは、最初にディズニーランド内の事務所などに行き、待ち時間を話し合いで決めます。決まったら、写真をとり、その写真が貼られかつ待ち時間が書かれたカードが作成されます。このカードを持った人は、アトラクションに行くと、列に並ぶ時間の最長がその決められた待ち時間になるように、列に戻る時刻が決められるというシステムです。
 詳しくは、http://wdpromedia.disney.go.com/media/wdpro-assets/dlr/help/guest-services/guests-with-disabilities/Disney-Parks-Disability-Access-Service-Card.pdfをご覧ください。
関連記事

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
12位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
2位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ