[ドイツ]耳の筋肉動きで操作できる電動車いす

[ドイツ]耳の筋肉動きで操作できる電動車いす

ゲッティンゲン医科大学のリーベ・タンツ教授(David Liebetanz)らは、重度の頸髄損傷者など、手の機能障害のために電動車いすを指や手で操作できない人のために、耳の筋肉を使って操作できる電動車いすを開発しました。耳の筋肉のパルスを検出してその信号をコンピューター制御された電動車いすに送ることで操作します。10人の健常者を使ったパイロットスタディでは、簡単な訓練により、全員が電動車いすを操作できるようになったとのことです。これまでの、視線を使ったシステム、声を使ったシステム、ジョイスティックを使って顎、頬などによる操作するシステムと違って、電動車いすに乗りながら話をすることができるという利点があるとのことです。下のYOUTUBEサイトに映像がUPされています。(寺島)http://www.youtube.com/watch?v=g0KwCDLAp4E
関連記事

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
5位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ