[英国]ロンドン・パラリンピック後も公共交通機関へのアクセスは改善されず

[英国]ロンドン・パラリンピック後も公共交通機関へのアクセスは改善されず

 レオナルド・チェシャー・デイスアビリティ(Leonard Cheshire Disability )の調査では、ロンドンオリンピックに引き続いて行われたロンドン・パラリンピックのために公共交通機関のアクセシビリティを改善するための努力が行われたにもかかわらず、3年前の調査よりも悪化しているとのことです。
 今回の調査では、全英の37%の障害者が公共交通機関は使いにくいと回答していますが、2009年の調査では、27%でした。障害者から提起された主な問題は次のとおりです。
 職員に援助を依頼してもやってくれないことや逆に否定的な態度をとる。
 職員が忙しいために援助を得られない。
 ウェブサイトや駅構内の表示が貧弱なため、視覚障害者や聴覚障害者は、切符の購入ができなかったり、駅構内をうまく歩けない。
 また、機関別では、鉄道は、38%の障害者が待合室やトイレが使えないなどの問題があったと答えています。タクシーでは、車いす使用者の60%、視覚障害者30%が、タクシーが止まってくれないことや追加の料金を請求されるなどの問題を訴えています。バスでは、15%の車いす使用者が、車いすスペースをベビーカーが占有していて乗れなかったと訴えています。
 詳しくは、次のサイトをご覧ください。(寺島)
http://www.lcdisability.org/?lid=28316
関連記事

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
3位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ