[英国]政府による福祉改革の解説

[英国]政府による福祉改革の解説

2013年6月25日、英国の労働年金局(Department for Work and Pensions)は、近年政府が実施してきている福祉改革に関して、同局の取り組み内容を整理した文書を公表しました。この改革の内容については、このブログでも個別にお知らせしていますが、それらを政府自身が整理していますので、より参考になると思います。
 例えば、福祉改革の目的は、手当制度を単純化し、就労につなげることであることや、具体的な取り組みとして、ユニバーサル・クレジット(Universal Credit)の導入、個別自立手当(Personal Independence Payment)の導入、労働年齢の人が受け取れる手当総額の上限の設定、雇用・生活支援手当(Employment and Support Allowance)への移行のための就労不能手当(incapacity benefits)受給者の再評価、就労生活支援手当申請者に対する労働能力評価(Work Capability Assessment)の改善、住宅支援(housing support)の公平化と利用促進について解説しています。
 詳細は、http://www.gov.uk/government/policies/simplifying-the-welfare-system-and-making-sure-work-paysをご覧ください。(寺島)
関連記事

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
3位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ