[英国]鉄道代替輸送に使用する車両をアクセシブルにする期限を再々延期

[英国]鉄道代替輸送に使用する車両をアクセシブルにする期限を再々延期

 2020年4月21日、運輸省(Department for Transport:DfT)は、鉄道事業者グループ(Rail Delivery Group:RDG’s)に対して、鉄道代替輸送に使用するバスなどの車両をアクセシブルにする期限を6か月延長する通知を発出しました。
 英国では、公共交通車両アクセシビリティ法2000(Public Service Vehicles Accessibility Regulations 2000:PSVAR)により、2019年12月31日までに、すべての車両をアクセシブルにしなければならないとされていました。ところが、鉄道事業者などから延期の訴えが相次ぎ、その期限を延期しました。(事業分野で延期した期間は異なる。)鉄道代替輸送に使用するバスなどの車両についても、期限を1か月延長し、2020年1月31日としていましたが、それでも無理であっため、さらに2020年4月30日まで延長していました。
 しかし、それも困難であるとして、鉄道事業者グループから代替案が示されました。その代替案に対する回答として、今回、さらに6か月期限を延長して、2020年12月31日までしたという通知を出したものです。
 運輸省から鉄道事業グルーブへの通知は、下にあります。
https://assets.publishing.service.gov.uk/government/uploads/system/uploads/attachment_data/file/881751/compliance-with-rail-accessibility-requirements-for-the-period-1-may-to-31-december-2020-letter.pdf
 また、鉄道事業者グループの提案は下にあります。(寺島)
https://www.raildeliverygroup.com/about-us/publications.html?task=file.download&id=469776205
関連記事

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
5位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ