米国:僻地に住む障害者の地位向上のための調査研究機関

米国:僻地に住む障害者の地位向上のための調査研究機関

アメリカの情報をお届けします。

アメリカには数多くの障害者団体や障害関連研究所がありますが、アメリカのへき地に住む障害者の地位向上のための調査や研究をしている機関があるのをご存知ですか?

モンタナ大学の僻地研究所の関連組織で、”RTC:RURAL”、Research and Training Center on Disability in Rural Communities
http://rtc.ruralinstitute.umt.edu/)という機関です。

そこが、1975年に発布された高齢・障害者が交通機関を使いやすいように改善するための助成を定めたSection5310に記されている、
助成を決める際に重要な意味を持つ、3つの単語(Unavialable,Insufficient, Inappropriate)の定義付けを適切に行うように、運輸省
に対してガイドラインを示しました。
http://rtc.ruralinstitute.umt.edu/_rtcBlog/wp-content/uploads/WhatIsUnavailable.pdf

これも元となったのは、2009年に出された350ページ以上にもわたるレポートだそうです。
http://rtc.ruralinstitute.umt.edu/_rtcBlog/wp-content/uploads/5310SMPTechnicalReport1.pdf

アクセスが進んでいると言われるアメリカでも、僻地に住む障害者は大変だし、助成金もなかなか適切に使われない現実があるようですね。
(研修課)
関連記事

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
5位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ