[福祉機器]スマートスピーカを使った視覚障害者向けの「もの」識別

[福祉機器]スマートスピーカを使った視覚障害者向けの「もの」識別

 AmazonのEcho Show(モニタ付きスマートスピーカ)向けの視覚障害者向けの新サービスが米国で9月23日に発表されました。
その呼称は、[Show and Tell]です。利用者が手に持った「もの」をEcho Showのカメラの前にかざして、「Alexa, what am I holding?」(私は何を持っている?)と喋れば、カメラで読み取った情報を元に、クラウド上の最新の物体認識技術で調べた結果を音声で知らせてくれます。
 視覚障害者は、棚やかばんに整理して管理してはいるものの「もの」の識別に困ることが多いとの要望に応えるために、Amazonは[Show and Tell]機能を開発したそうです。
 パソコンや、スマートフォンなどを準備する手間が不要なため、「もの」が何か、知りたいときにその場で知ることができる便利な機能と思われます。現在は、米国のみでの利用に限られていますが、国内で利用できるように期待したいと思います。(西澤)
https://blog.aboutamazon.com/devices/alexa-what-am-i-holding
関連記事

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
4位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ