[フィリピン]ポリオウィルスの症例を確認

[フィリピン]ポリオウィルスの症例を確認

 2019年9月19日、世界保健機関は(WHO)は、フィリピンでポリオが発生したことを発表しました。フィリピン保健省(Philippine Department of Health:DOH)によれば、ミンダナオ島北部のラナオデルスルの3歳の少女でポリオウイルスの症例が確認されたとのことです。また、マニラの下水およびダバオの水路からの環境サンプルにポリオウイルスが含まれていることも確認されました。
 フィリピンにおける野生ポリオウイルスによる最後の症例記録は1993年で、2000年には、他のWHO西太平洋地域の国々とともに地域内のポリオの根絶宣言が行われました。今回のフィリピンでのポリオの発生は、ワクチン由来の伝播型ポリオウイルス2型であることが確認されおり、2015年に野生型ポリオウイルス2型が世界的に根絶されたと認定されているので、特に懸念されています。
 フィリピン保健省は、世界ポリオ撲滅推進計画(Global Polio Eradication Initiative: GPEI)の支援を受け、マニラ市でポリオ予防接種キャンペーンを開始しました。なお、GPEIは、各国政府が主導する官民パートナーシップで、世界からポリオを撲滅することを使命としています。WHO、国際ロータリー(Rotary International)、米国疾病管理予防センター(US Centers for Disease Control and Prevention:CDC)、ユニセフ(UNICEF)、ビル&メリンダゲイツ財団(Bill & Melinda Gates Foundation)で構成されています。
 詳しくは、下のサイトをご覧ください。
https://www.who.int/philippines/news/detail/19-09-2019-who-unicef-and-partners-support-philippine-department-of-health-s-polio-outbreak-response

関連記事

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
4位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
2位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ