[福祉機器]弱視者向けのAR眼鏡を用いたナビゲーション

[福祉機器]弱視者向けのAR眼鏡を用いたナビゲーション

 米国UNIVERSITY OF SOUTHERN CALIFORNIA(USC)のMark Humayun医学博士を中心とする研究チームが、AR(拡張現実)を使ったナビゲーション用の眼鏡を開発しました。
 網膜色素変性症等で周辺視野や周囲が暗い場合に見えにくさを持つ人々を対象にした試験では、50%の参加者が移動が容易になり、70%の参加者が周囲の把握能力の改善が認められたそうです。
 このARシステムは、6フィート(約1m80cm)のワイヤフレームを4つの明るく明確な色で対象物をオーバレイ(重ね合わせて)投影する。こうすることで、周辺視野が狭くなっている人々が、うす暗い環境の中での障害物の回避のための複雑な環境を把握するのに役に立つ視覚的な色の合図を提供します。
 コストと技術的な課題は残っていますが、近い将来この種の支援機器が、実用化されると見込まれるそうです。
 詳細は、以下を参照ください。(西澤)
https://scitechdaily.com/augmented-reality-glasses-help-people-with-low-vision-navigate-their-environment/
関連記事

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
2位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ