[英国]フードバンクによる緊急食料品パックの提供が160万個に増加

[英国]フードバンクによる緊急食料品パックの提供が160万個に増加

 2019年4月25日のTrussell Trustネットワークの発表では、2018年4月から2019年3月までの緊急食料品パック(Emergency food parcel)の提供数は、1,583,668個となり、同ネットワーク開設以来、最高を記録したとのことです。過去5年間で73%の増加率になっています。
 緊急食料品パックは、一人が3日間暮らせるだけの栄養バランスのとれた食料品がはいったパックで、貧困のために食べるのに困った人たちを緊急的に救済するためのものです。
 フードバンクは、食品企業の製造工程で発生する規格外品などを引き取り、貧困者等へ無料で提供する団体や活動で、英国には、多くのフードバンクがあり、Trussell Trustネットワークは、これらのフードバンクのネットワークで、英国内に1200箇所の拠点があります。
 緊急食料品パックの増加の原因として、近年の英国の手当制度の変更により、手当の減額や待期期間の設定などが行われ、貧困者が増加していることが挙げられています。特に、ユニバーサルクレジットという手当制度が導入されて以来、手当受給までの5週間の待期期間や手当の遅延が発生しているため、その期間の食事に困る人が増えているとのことです。
 緊急食料品パックのうち、577,618個は子供に提供されました。ユニバーサルクレジットの受給者には障害者が多いので、障害者も同じような状況にあるのではないかと考えられています。
 なお、Trussell Trustネットワークには、すべてのフードバンクが加入しているわけではなく、約2/3のくらいの加入率であるとのことです。
 詳しくは、下のサイトをご覧ください。(寺島)
 https://www.trusselltrust.org/2019/04/25/record-1-6m-food-bank-parcels/
関連記事

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
2位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ