[福祉機器]Google I/Oで発語を支援するアプリを紹介

[福祉機器]Google I/Oで発語を支援するアプリを紹介

 昨日のブログに引き続き、Googleの開発者向けカンファレンス「Google I/O 2019」での障害者向けアプリの紹介です。記事の独立性を保つために同じ表現の部分がありますが、ご容赦ください。
 Googleの開発者向けカンファレンス「Google I/O 2019」が、2019年5月7日から5月9日まで、カリフォルニア州のGoogleグローバル本社の近くのマウンテンビューにあるショアラインアンフィシアターで開催されました。
 このイベントは、Google が毎年開催しており、Googleの関係する幅広い分野における新しい技術の紹介などが行われます。
 その基調講演で、脳卒中の後遺症やALSなどの全身病で発語機能に障害のある方向けの発語支援アプリの紹介がありました。Project Euphoniaというプロジェクトで開発中とのことです。
 このアプリは、発語が不明瞭な場合でも、その発語をそのまま音声認識して音声合成機能により聞き取りやすい表現に変換します。また、カメラにより、わずかな顔の表情をよみとってパソコン入力などができるようにします。例えば、ALSなどで手足が動かなくなり、声を出せなくなってもこのアプリが唇の少しの動きを読み取って「はい」「いいえ」などの意思を伝えられるようにするとか、視線の動きを読み取って、パソコンのソフトキーボードを操作できるようにするなどの使い方ができます。
 カンファレンスのセッションは、YouTubeで配信されています。興味のあるかたは、下のサイトをご覧ください。(寺島)
 基調講演、Project Euphoniaのデモが見られる。
https://www.youtube.com/user/GoogleDevelopers/featured
 いろいろなセッションが見られる。
https://www.youtube.com/user/GoogleDevelopers/videos
関連記事

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
4位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ