[日本]国交省がプレシニア、アクティブシニアに注目した「住宅改修ガイドライン」を公表

[日本]国交省がプレシニア、アクティブシニアに注目した「住宅改修ガイドライン」を公表

 2019年3月28日、国土交通省は、「高齢期の健康で快適な暮らしのための住まいの改修ガイドライン」を公表しました。
 高齢者の多くが自宅での生活の継続を望み、退職後の期間も長期化しているが、住まいの断熱性やバリアフリーが十分でないことなどから、高齢になる前に自宅改修が有効であるのではないかとの考えから、国土交通省は、平成29年12月より「高齢者の住宅の設計・改修に関するガイドライン検討会」(座長:明治大学理工学部園田眞理子教授)を開催し検討を進めたきたとのことで、その検討会の検討結果を踏まえ、このガイドラインを策定したとのことです。
 ガイドラインの名称は、「高齢期の健康で快適な暮らしのための住まいの改修ガイドライン」で、改修を行う際に配慮すべきポイントを次の8項目に整理しています。
<ガイドラインの配慮項目>
(1)温熱環境
(2)外出のしやすさ
(3)トイレ・浴室の利用しやすさ
(4)日常生活空間の合理化
(5)主要動線上のバリアフリー
(6)設備の導入・更新
(7)光・音・匂い・湿度など
(8)余剰空間の活用
 ガイドラインの特徴として、プレシニアとアクティブシニアを対象に早めの改修を推奨していること、プレシニア・アクティブシニアに加え、専門家や事業者、地方公共団体の活用も想定している点があります。
 詳しくは、下のサイトをご覧ください。(寺島)
http://www.mlit.go.jp/report/press/house07_hh_000202.html
関連記事

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
16位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
3位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ