[英国]教育省が特別教育のフリースクールを強化

[英国]教育省が特別教育のフリースクールを強化

 教育省(Department for Education)のDamian Hinds長官は、2019年3月11日、特別フリースクールに関するプレスリリースを発表しました。
 それによれば、全国に37の特別フリースクール(special free school)と2つのオールタナティブプロビジョンフリースクール(alternative provision free school)が新しくオープンする予定で、発達障害など複雑なニーズをもつ児童や親が、全国どこの地区からもそのような学校を選択できるようになり、これにより、約3500人分の席が確保されるとのことです。
 ご存じのように、フリースクールは、英国独特の学校制度で、民間組織が、自由な発想で設立できる学校で、一定の条件を満たせば運営費として公費が支給されます。2010年に誕生したキャメロン政権の教育政策の目玉として登場しました。だれでも自由に学校を設立できるようにし、学校の自律性を尊重することで、親や子どもの選択の機会を拡げ、教育の平等や質の向上を目指したものです。
 このフリースクールは、特に障害児教育のためのものではありませんが、Damian Hinds長官は、自閉症、重度の学習困難、精神疾患などのの複雑なニーズを持つ生徒などに対する質の高い特別教育を実施する特別フリースクールの充実に力を入れており、昨年、12月には、それにともなう特別予算を地方自治体に計上することを約束しました。その結果、新しく39のフリースクールが開設されることとなったとのことです。最終的には、125のフリースクールができるそうです。
 詳しくは、下のサイトをご覧ください。(寺島)
https://www.gov.uk/government/news/thousands-of-places-created-in-new-special-free-schools
関連記事

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
5位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ