[ミャンマー]障害者が選挙に参加できるようにする公教育プログラム

[ミャンマー]障害者が選挙に参加できるようにする公教育プログラム

 ELEVEN NEWS紙2019年2月28日版によれば、2019年1月28日、ヤンゴンのロイヤルホテルで開催された第4回地域障害者権利対話集会の開会式において、ユニオン選挙管理委員会(UEC)のHla Thein議長は、2020年以降の総選挙に障害者の参加を促進するための公教育プログラムを強化するための取り組みを計画していることを発表しました。
 ミャンマーでは、国連障害者権利条約に準拠した障害者法、規則および戦略を実施するにあたり、選挙プロセスに障害者を含めるために、選挙権を認め、障害者団体の協力を得て、投票を可能にするようにしたとのことです。
 民主主義体制の下、国の選挙過程において、さらにインクルージョン進めるために、2020年の総選挙以降の選挙に向けて、UECは、障害者の参加のための教育プログラムを計画しているとのことです。
 第4回地域障害者権利対話集会は、2日間のイベントで、障害者の権利を支持する人々と選挙の専門家が、障害者の政治参加についての優れた実践事例を共有するために集まりました。
 記事は、下のサイトにあります。(寺島)
https://elevenmyanmar.com/news/uec-to-promote-participatory-role-of-the-disabled-in-elections
関連記事

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
13位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
3位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ