[ニュージーランド]障害者権利条約の障害者主導のモニタリングを行う調査機関決定

[ニュージーランド]障害者権利条約の障害者主導のモニタリングを行う調査機関決定

 社会開発省(Ministry of Social Development)障害問題事務所(Office for Disability Issues)の2019年1月24日の発表によれば、国連障害者権利条約の障害者主導のモニタリングを行う調査機関として、ドナルド・ビーズリー研究所(Donald Beasley Institute)が指名されたとのことです。
 指名したのは、障害者団体連合ですが、予算は、障害問題事務所を通して政府からでています。ニュージーランド政府の国連障害者権利条約への取り組みを監視するための3年間の調査プロジェクトで、1年目は、住宅環境を調査することとされています。
 ドナルド・ビーズリー研究所は、ニュージーランドのダニーデンに本拠を置く独立系の非営利団体で、応用研究、評価、教育を通じて、障害のあるニュージーランド人の健康と福祉の向上を目指しています。35年の歴史を持ち、国連障害者権利条約と、障害研究および障害研究者の能力開発に深い関心をもっています。
 プロジェクトリーダーは、Robbie Francis博士で、自身が障害のある女性でディスアビリティー・ライツ・プロモーション・インターナショナル(Disability Rights Promotion International:DRPI)の調査モデルを利用して、モニタリング調査を行います。
 詳しくは、下のサイトをご覧ください。
https://www.odi.govt.nz/whats-happening/disabled-person-led-monitoring-of-the-uncrpd/
DRPIのサイトは次の通りです。(寺島)
http://drpi.research.yorku.ca/

関連記事

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
13位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
3位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ