【条約】視覚障害者等による著作物の利用機会促進 マラケシュ条約の運用について

【条約】視覚障害者等による著作物の利用機会促進 マラケシュ条約の運用について

平成31年1月1日から効力を生ずるマラケシュ条約の運用について、文化庁のホームページで確認していただくことができます。

マラケシュ条約の第5条で締約国は、権限を与えられた機関(Authorized Entity)(以下「AE」と省略)が、利用しやすい形式の複製物(点字、大きな文字の書籍、デジタル録音図書等)を他の締約国の受益者若しくはAEに譲渡し、又は他の締約国の受益者若しくはAEの利用が可能となるような状態に置くことができることを定めています。

日本では、著作権法施行令第2条第1項各号に規定する視覚障害者等のための複製等が認められる者が、マラケシュ条約におけるAEに該当しますが、利用しやすい様式の複製物の国境を越える交換や輸入を円滑かつ確実に実施するため、国内外の窓口機能として中心的な役割を果たす機関を、当面、国立国会図書館及び特定非営利活動法人全国視覚障害者情報提供施設協会とすることとしています。
http://www.bunka.go.jp/seisaku/chosakuken/hokaisei/marrakesh/

(西澤)
関連記事

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
6位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ