[パプアニューギニア]眼の健康に関する調査結果

[パプアニューギニア]眼の健康に関する調査結果

 ブライアン・ホールデン・ビジョン・センター(Brien Holden Vision Institute)は、2017年に実施したパプアニューギニアの眼の健康に関する調査報告書を公表しました。
 報告書のタイトルは、「回避できる盲目と糖尿病網膜症の迅速な評価に関するレポート-パプアニューギニア2017(Rapid Assessment of Avoidable Blindness and Diabetic Retinopathy Report – Papua New Guinea 2017)です。
 同調査は、オーストラリアのフレッド・ハローズ財団(Fred Hollows Foundation)から助成を受け, パプアニューギニア・アイ・ケア(Papua New Guinea Eye Care.)の協力を得て実施されたものです。
 パプアニューギニアでは、過去10年間、眼の健康に関する調査が実施されてこなかったことから、視覚障害の発生率、主な原因、白内障外科的手術の実施状況、医療サービス提供の問題点、糖尿病と糖尿病網膜症の発生率などについて調査したものです。対象は、50歳以上で、4つの地域で調査しました。次のような結果が示されました。
・国全体の白内障外科処置率は32.9%で、アジア、アフリカと南アメリカの低中所得国全体の中央値53.7%に比較してかなり低かった。特に、高地の地域は、女性のわずか9.2%と男性の25%しか必要とする手術を受けていない。
・糖尿病の罹患率は8.1%であり、その約半数が網膜症をや黄斑症をもっていた。しかし、80%以上は、眼科検診を受けたことがない。
などです。詳しいことは、下のレポートをご覧ください。(寺島)
https://www.iapb.org/wp-content/uploads/PNG_RAAB_FHF_Report_Complete.pdf
関連記事

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
8位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ