[日本]国内線航空運賃の障害者割引を精神障害に拡大

[日本]国内線航空運賃の障害者割引を精神障害に拡大

 運賃割引については、一部の公共交通機関を除き、身体障害と知的障害が対象になっており、精神障害は非該当でした。しかし、2018年9月21日、航空各社は、航空運賃の障害者割引を精神障害に拡大することを公表しました。
 JALグループは、2018年10月4日から、すでに実施しており、精神障害者保健福祉手帳の等級に関わらず、手帳の交付を受けている本人およびその介護者1名に対して「身体障がい者割引」「身体障がい者特別乗継割引」を適用しています。また、同時に、「身体障害者手帳」「戦傷病者手帳」「療育手帳」についても、種別に関わらず本人および介護者1名まで適用を拡大しました。
 ANAは、「プレミアム身体障がい者割引運賃」および「身体障がい者割引運賃」を「プレミアム障がい者割引運賃」および「障がい者割引運賃」と名称を変更し、2019年1月16日から、身体障害者手帳、戦傷病者手帳または療育手帳の交付を受けている満12歳以上の者とその介護者に加え、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている満12歳以上の者およびその介護者にこれらの割引を適用する予定です。
 SFJ・ソラシド・エアドゥの各社も同様の割引を実施するとのことで、国内10社で精神障害者も対象とすることなります。
 航空運賃の種類は複雑で、また、路線によって異なりますので一律に割引率を述べられませんが、だいたい25-50%程度と言われています。特割や先割の割引運賃よりは高い場合が多いですが、搭乗直前の購入でも割引されます。
 JRなど鉄道各社は精神障害者は対象にしていませんので、歴史的にみれば、航空会社は鉄道会社の後を追ってきた経過がありますが、ここで、航空会社が一歩先んじたという印象を受けます。
 JALのプレスリリースは、下のサイトをご覧ください。
http://press.jal.co.jp/ja/release/201809/004886.html
 また、ANAのブレスリリースは、下のサイトをご覧ください。(寺島)
https://www.ana.co.jp/group/pr/201809/20180921-3.html

関連記事

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
5位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ