【国際条約】マラケシュ条約批准までの経緯と今後に期待すること 

【国際条約】マラケシュ条約批准までの経緯と今後に期待すること 

マラケシュ条約批准までの経緯と今後に期待すること
井上芳郎(埼玉県立飯能南高等学校・教諭/日本デジタル教科書学会・監事)
(DINF※へ掲載しました。)

マラケシュ条約の正式名称は、「盲人、視覚障害者その他の印刷物の判読に障害のある者が発行された著作物を利用する機会を促進するためのマラケシュ条約(日本政府公定訳)」(1)であり、モロッコのマラケシュにおいて2013年6月28日に採択された、著作権などに関する国際条約である。2009年3月開催の世界知的所有権機関(WIPO)の委員会において、途上国を中心とした参加国から世界盲人連合(WBU)による条約案が提示され、採択のための協議が続けられていたものである。なお、日本政府は条約案の最終文書への署名をしている。
2016年6月30日にはカナダによる条約批准書の寄託がなされたことから、「20カ国以上の批准または寄託」という条件が満たされ同年9月30日に発効となった。日本政府としては、この発効以前に国内での批准承認をしたい意向(2)であったが、批准のための国内担保法であるとされる著作権法改正や、障害者団体や権利者団体等との調整作業などを経て(3)、2018年4月25日に参議院本会議で承認され批准の運びとなった。

続きはこちらから:http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/access/copyright/marrakesh_180831.html

(情報センター)
※DINF(障害保健福祉研究情報システム)について
http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/howto.html

関連記事

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
9位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
4位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ